著名画家の絵と挿絵本・・古版画・昔の絵本(明治のちりめん本・日本昔噺・ちりめん絵・明治の手彩色古写真・19世紀の欧米児童雑誌・美しい挿絵本・内外の古い絵本)
     母岩付円盤パイライト
ホーム | 著名画家の絵と挿絵本(藤田嗣治、吉田博、長谷川潔、ダリ、ミュシャ、ピカソ他) > 藤田嗣治藤田嗣治 挿絵(木版画22点) ジャン・コクトー「四十雀(La mesangere)」 37×27.5cm 86頁 1963
商品詳細

藤田嗣治 挿絵(木版画22点) ジャン・コクトー「四十雀(La mesangere)」 37×27.5cm 86頁 1963

販売価格はお問い合わせください。
[在庫なし]

藤田嗣治 挿絵・木版画22点 J.コクトー「四十雀(La mesangere)」 限定281部の第257番 署名入り 大型本 37×27.5cm 86頁 1963

 これは藤田の晩年の大作として知られる大型本で表紙に加えて手の混んだ挿絵が独特の木版画でたくさん入っています。この作品は製本されたものではなく、全編二つ折り(4頁分)の大判冊子が計23枚重ねて厚紙のカバーに包まれ、これが赤い布張りの頑丈な箱に収められたもので、本というよりも画集といった感じです。本文の最初が9頁になっていますが、これは口絵が1頁でその裏が2頁、タイトルが3頁でその裏が4頁、序文が4頁分あるので合計8頁、それから本文なので9頁となったのであり、脱落があるわけではありません。限定版の奥書と番号および藤田のサインは本文の後の最終部にあります。序文のサインは著者ジャン・コクトーのものです。

本品の木版画は22点でその内容は次のとおりです。 1.表紙(文字と絵)2.口絵(フランス・アカデミー)3.挿絵  挿絵は20点でそのうち3点が全ページ大、1点が全2ページ大で残りは3番目の画像に見られるように本文の上部に入っています。いずれも可愛らしい子どもを中心として凝った背景と複雑な色合いで構成されています。 この作品は1960年に出版された藤田の大型挿絵本「小さな仕事と少しの稼ぎ」とほぼ同じ構成の本であり、どちらの挿絵20点も子どもを画題としていますが、数度の結婚にもかかわらず子どもに恵まれなかった藤田は晩年にこのような孫の姿を夢見ていたのかもしれません。

コンディション:表紙にも本文にも挿絵にも汚れやしみがなく大変きれいな状態です。ただ一つ68頁本文の下端と右端に薄いヤケがありますが、ここは挿絵のない頁です。カバーと外箱もきれいです。