著名画家の絵と挿絵本・・古版画・昔の絵本(明治のちりめん本・日本昔噺・ちりめん絵・明治の手彩色古写真・19世紀の欧米児童雑誌・美しい挿絵本・内外の古い絵本)
     母岩付円盤パイライト
ホーム明治前後の日本関係書・記録その他貴重書 岩倉使節団の米国現地記録 (英)「米国在留日本人 The Japaese in America」(岩倉公一行訪米始末記) チャールズ・ ランマン、 森有礼、目賀田種太郎、本文352頁 付録251頁
商品詳細

貴重書 岩倉使節団の米国現地記録 (英)「米国在留日本人 The Japaese in America」(岩倉公一行訪米始末記) チャールズ・ ランマン、 森有礼、目賀田種太郎、本文352頁 付録251頁[1926増補再版(1872初版) Japan Advertiser Press]

販売価格: 45,000円
[在庫数 1点]
数量:

貴重書 岩倉使節団の米国現地記録と第一期留学生の論文集及び米国の概要紹介 (英)「米国在留日本人 The Japaese in America」(岩倉公一行訪米始末記) チャールズ・ ランマン( Charles Lanman)、森有礼、目賀田種太郎、本文352頁 付録251頁

 この本は表題が岩倉使節団と無関係な「米国在留日本人」というものだったので長らく研究者から無視されてきましたが5年前にアメリカでリプリントが発行され、それを読んだ鵜飼 直哉氏が米欧亜回覧の会のニュースに取り上げたことから急速に第一次資料としての貴重な価値が知られるようになりました。
 本書は初版が森有礼の序文付きで1872年に米国の UNIVERSITY PUBLISHING COMPANY.から刊行され、1926年に目賀田種太郎が序文と付録をつけて同じ書名でJapan Advertiser Pressから増補再版し、さらに1931年に岡村喜之が「岩倉公一行訪米始末記」という書名に改めて東京の 北星堂書店から初版原本の複製を発行しています。  当店の在庫本は1926年の増補版なので初版の中身352頁に加えて目賀田種太郎が主席を務めた1917年9月から翌年4月までの日本財政経済使節団の詳細な訪米記録を251頁の付録としたものです。この付録の中身も当時の日米関係の現地記録として活用されることになるでしょう。

コンディション:背の端に少しすれがあるだけで外装はきれいです。本文も汚れや傷みがほとんどなく良い状態です。