著名画家の絵と挿絵本・・古版画・昔の絵本(明治のちりめん本・日本昔噺・ちりめん絵・明治の手彩色古写真・19世紀の欧米児童雑誌・美しい挿絵本・内外の古い絵本)
     母岩付円盤パイライト
ホーム | 古写真(明治前後) > アルバム、写真帖稀覯本 小川一真発行 蝦夷写真帖(仏) 「Souvenir de Yezo」 17×26 37頁
商品詳細

稀覯本 小川一真発行 蝦夷写真帖(仏) 「Souvenir de Yezo」 17×26 37頁[1897 東京]

販売価格: 187,000円
[在庫数 1点]
数量:
小川一真発行 蝦夷写真帖(仏) 「Souvenir de Yezo(蝦夷の記念)」 17×26 37頁 白黒写真37点 août-septembre 1897 / phototypie, K. Ogawa
 これは国内に数冊しかない大変珍しい写真帖で明治30年の北海道各地における情景が収録されています。発行者は小川一真ですが撮影者はフランス人のクロード・ド・ピモダン( Pimodan)伯爵なので写真のキャプションは仏語になっています。かれは明治中期に3年間の極東旅行を行いその記録を”Promenades en Extrême-Orient (1895-1898) : de Marseille a Yokohama, Japon, Formose, Iles Pescadores, Tonkin, Yézo, Sibérie, Corée, Chine”として出版しましたが、その中の「蝦夷」の部分(287〜313頁)に該当するのがこの写真集であり37枚の写真は正確に道内旅行の記述と合致しています。たとえば最後の画像に写っている白馬はキャプションに

「新冠(ニイカップ)ナポレオン三世から最後の将軍(徳川慶喜)に贈られたフランス雌馬とアメリカ雄馬の子」

と書かれていますが旅行記の「8月25日・新冠」の312〜313頁にはこの通りの記述があります。したがってこの写真帖は旅行記と併用されると様々な背景状況が把握できるので明治30年夏という特定時期における北海道各地の歴史的な資料として大変貴重なものです。樺戸監獄(集治監)の写真も2枚入っています。

当店では彼の「極東旅行記」の方も販売していますのでそちらも御覧ください →