著名画家の絵と挿絵本・・古版画・昔の絵本(明治のちりめん本・日本昔噺・ちりめん絵・明治の手彩色古写真・19世紀の欧米児童雑誌・美しい挿絵本・内外の古い絵本)
     母岩付円盤パイライト
ホーム | 古写真(明治前後) > アルバム、写真帖稀覯本 山本誠陽・北清事変写真帖(Views of the North China Affair 1900) 26×39cm 60頁 大小写真112点 
商品詳細

稀覯本 山本誠陽・北清事変写真帖(Views of the North China Affair 1900) 26×39cm 60頁 大小写真112点 [明治34年(1901) 山本誠陽発行]

販売価格はお問い合わせください。
[在庫なし]

 山本誠陽・北清事変写真帖(Views of the North China Affair 1900) 26×39cm 60頁 大小写真112点 大(26.5×20)38点 小(12.5×8.5)74点 明治34(1901)

 これは国会図書館にもない大変珍しい写真帖です。清朝末期の1900年に起きた義和団の乱は北清事変として報道され小川一真の北清事変写真帖など同名の写真帖が数種刊行されました。そのなかでも本書は当時北京に在留して籠城した日本人の写真師・山本讃七郎の撮影写真などを含んでいるので歴史資料として価値が高いのですが、序文が漢文で書かれているように大半は中国向けに販売されたようで国内では地域図書館の幾つかにあるだけで殆ど知られていない希少品です。海外でも数カ所にしかない稀覯本なので昨今の中国書ブームのせいもあって現在の古書価は米国で実に140万円( $ 11,639.00)となっています。  
 山本誠陽は東京の神田錦町で写真館を営み事変の勃発後に渡航して現地の状況を撮影しましたが、その際北京に在住した山本讃七郎の協力を得て多くの資料を入手し写真集の中身を充実することが出来ました。山本讃七郎は西大后の写真を初めて撮った写真家として知られており、同じ山本姓なので海外では本書の製作者と間違えられた事もありますが二人は全く別人で縁戚関係もありません。

 コンディション:表紙と裏表紙に少し汚れがあるだけで中には汚れやシミがほとんどない綺麗な良品です。