著名画家の絵と挿絵本・・古版画・昔の絵本(明治のちりめん本・日本昔噺・ちりめん絵・明治の手彩色古写真・19世紀の欧米児童雑誌・美しい挿絵本・内外の古い絵本)
     母岩付円盤パイライト
ホーム | 著名画家の絵と挿絵本(藤田嗣治、吉田博、長谷川潔、ダリ、ミュシャ、ピカソ他) > 高橋松亭(弘明)、牧野義雄、竹内栖鳳ほか牧野義雄挿絵:「神々の寵児」(英文)The Darling of the Gods
商品詳細

牧野義雄挿絵:「神々の寵児」(英文)The Darling of the Gods[刊年明治35年:折たたみ仕立て・日本芝居絵]

販売価格: 88,500円
[在庫数 1点]
数量:  サイズ 22,6×16,2cm

牧野義雄挿絵:神々の寵児(英文)

明治35年(1903年)・サイズ:22,6×16,2cm

日本芝居の彩色アルバム・折りたたみ本の仕立てになっており全長281cm、絵の部分は218cmあります。1903年に王立劇場で英人による日本芝居が上演されその演出を指導した牧野義雄はこの芝居の特製案内本として豪華な舞台絵を続けて描き装丁の妙とあいまって見事な芸術作品を残しました。洋画家の牧野氏が作成した日本画としてもまことに珍しく刊行部数の少ない稀有な貴重本です。

折り目の上下に少々の裂け目、表紙、裏表紙に写真のような日ヤケ、痛み、薄い汚れがありますが、中の絵や文章の部分はとてもきれいな状態です。

 

他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)