著名画家の絵と挿絵本・・古版画・昔の絵本(明治のちりめん本・日本昔噺・ちりめん絵・明治の手彩色古写真・19世紀の欧米児童雑誌・美しい挿絵本・内外の古い絵本)
     母岩付円盤パイライト
ホーム | ちりめん本 crepe paper book > 単行本 single平紙大型本・パリ万博金メダル受賞「日本の情景」(仏文) Images japonaises エミール・ヴェルハーレン Emile Verhaeren
商品詳細

平紙大型本・パリ万博金メダル受賞「日本の情景」(仏文) Images japonaises エミール・ヴェルハーレン Emile Verhaeren[20,5×28cm 25頁 長谷川武次郎発行 ]

販売価格: 285,000円
[在庫数 1点]
数量:   

 平紙大型本・パリ万博金メダル受賞「日本の情景」(仏文) Images japonaises エミール・ヴェルハーレン Emile Verhaeren 20.5✕28cm  25頁 1900年初版

 この本は長谷川武次郎が出版した平紙本の中で最大サイズのものです。日本昔噺シリーズ等で世界的に有名となった武次郎は世紀の大祭典となる1900年のパリ万国博覧会で栄誉を得るために、特別作の出品を企画しました。その一つがこの本で鈴木華邨による日本の風景画に当時売り出し中の詩人ヴェルハーレンが説明の詩文を加え見事な芸術品に仕立てたものです。
 手摺り彩色版画の鑑賞にはちりめん紙より平紙が適していたので、上等な大型の奉書紙に一流の彫師と摺師が腕をふるって原画を再現し、その甲斐あって出版部門の金メダル受賞を実現しました。
 日本にヴェルハーレンを紹介した上田敏の「海潮音」は1905年の出版ですから、この平紙本はヴェルハーレンの詩を日本人が出版した最初のものとなります。
 この本の内容と異本については大場恒明氏の「エミール・ヴェルハーレンのImages Japonaisesをめぐって」(神奈川大学国際経営論集 16/17pp.85 - 106)に詳しい考証があり、それを見ると当店の出品本は国内2か所にあるもの(1911年以降の版)とは異なる1900年発行の元版であることが分ります。つまり表紙の左下端にある T.Hasegawa の住所が "10 Hiyoshicho Tokyo Japan"(10 日吉町 東京)と書かれているのが1900年の初版で、”Kami Negishi,Tokyo Japan"とあるのは1911年以後に武次郎が居住した「上根岸」での再版本で挿絵の一部に加筆があります。日本語の奥書の住所はどちらも「東京市京極区日吉町十番地」となっていますが、これは奥書頁の版木を再利用したからで、長谷川本には良くあることです。

コンディション :表紙の周辺に少しすれがあり、裏表紙に小さな点しみがあります。本文には汚れや傷みがなく大変きれいであり、綴じ糸も完全で全体的に保存状態が極めて良い本です。

他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)