著名画家の絵と挿絵本・・古版画・昔の絵本(明治のちりめん本・日本昔噺・ちりめん絵・明治の手彩色古写真・19世紀の欧米児童雑誌・美しい挿絵本・内外の古い絵本)
     母岩付円盤パイライト
ホーム新しい情報
新しい情報
新しい情報:1
2008年03月18日

 金、銀その他の貴金属やダイヤ、ルビ-、オパ-ルなどの宝石類、更にひすい・めのう・水晶その他の貴石は、古くから装飾品として世界中で利用されてきましたが、その理由は、ただ美しいからというだけでなく、それぞれの石に特別なパワ-やエネルギ-が備わっており、その効力を多くの人が実際に経験してきたからです。そしてこれらの石が特別な効果をもつのは、その成分と結晶構造がおのおの固有の振動・波動(バイブレ-ション)をもっているからです。  たとえばダイヤモンドは炭素(C)を成分としていますが、炭素原子の構造は、原子核を中心として6個の陽子が二重になって常時フルスピ-ドで回転していますから、そこに炭素原子に固有の振動が生じます。またダイヤモンドの結晶は面心立方格子と呼ばれる緻密な立方体構造の中で、炭素原子が4本の腕を出し合って1.54オングストロ-ムという至近距離で強固に結合しています。この特有の構造から生まれる振動パタ-ンと前記の炭素固有の振動が複合することによってダイヤモンドに特有なバイブレ-ションが発生するわけです。  ですから例えばダイヤモンドの指輪をはめていると、ダイヤの固有振動がその指のエネルギ-経路(経絡)に一定の波動刺激を与えつづけるので、当人の体に特定の影響が現れます。また指輪の台座となる金・銀・銅その他の金属もそれぞれ固有の波動をもっているので、これと石の組み合わせによって多様な効果を人体に与え、その影響は脳にも意識にも及びますから、指輪一つで人の将来と運勢が変わることも有りうるのです。机の上に小型の石を置いても、床の間に大型の石を置いても、周囲には同じように波動の効果が及びますし、屋外にいくつか配置すると居住環境のエネルギ-場が変わります。(風水効果というのは、主としてこの種の広い環境効果を指すものです)  このような石の効果については世界中に色々な伝承と文献がありますが、その中から人気の高いものに焦点を当てて紹介してみましょう。